『オーバーロード』リリース日・事前情報まとめ|MASS FOR THE DEAD

オーバーロード

オーバーロードが原作のスマートフォンアプリゲーム『MASS FOR THE DEAD』の事前登録情報をまとめてご紹介します。リリース日は2019年初旬となっています。

オーバーロード『MASS FOR THE DEAD』事前情報

事前予約が開始されています!事前登録者数50万人突破中です。

リリース開始時にもらえる【混沌石】プレゼントキャンペーンが行われています。

登録者人数が増えることでもっと豪華になっていく内容になっています。

リリース日

  • 2019/2/21 (木)   iOS/android同時リリース
  • 2019/2/22 (金) マルチプレイ機能開放
  • 2019/2/26 (火) 14:00-16:00(予定) 計画メンテナンス(予定)
  • 2019/3/4 (月)  アプリver1.1.0アップデート(予定)

事前登録報酬内容

オーバーロード

 

  • 40万人突破:混沌石500個(ガチャ10回分)<達成>
  • 50万人突破:混沌石600個(ガチャ12回分)<達成>
  • 60万人突破:混沌石700個(ガチャ14回分)
  • 70万人突破:混沌石800個(ガチャ16回分)
  • 80万人突破:混沌石900個(ガチャ18回分)
  • 90万人突破:混沌石1,000個(ガチャ20回分)

オーバーロード『MASS FOR THE DEAD』Twitterキャンペーン

Twitterキャンペーン第3弾開始!

豪華声優陣のサイン色紙が合計78名様に当たるキャンペーンを実施中です。

開催期間

2018年11月5日~2019年2月21日 23:59

サイン色紙

オーバーロード

 

  • 上坂すみれ (#オバマス_シャルティア)
  • 宮野真守 (#オバマス_パンドラ)
  • 千葉繁 (#オバマス_セバス)
  • 五十嵐裕美 (#オバマス_ユリ)
  • 小松未可子 (#オバマス_ルプス)
  • 沼倉愛美 (#オバマス_ナーべ)
  • 佐倉綾音 (#オバマス_ソリュシャン)
  • 真堂圭 (#オバマス_エントマ)
  • 瀬戸麻沙美 (#オバマス_シズ)
  • 渡辺明乃 (#オバマス_ハムスケ)
  • 安野希世乃 (#オバマス_ラナー)
  • 逢坂良太 (#オバマス_クライム)
  • 稲葉実 (#オバマス_カジット)
  • 子安武人 (#オバマス_ニグン)
  • 白熊寛嗣 (#オバマス_ガゼフ)
  • 悠木碧 (#オバマス_クレマン)
  • 遊佐浩二 (#オバマス_ブレイン)
  • 小清水亜美 (#オバマス_ラキュース)
  • 斉藤貴美子 (#オバマス_ガガ―ラン)
  • 花守ゆみり (#オバマス_イビルアイ)
  • 伊原正明 (#オバマス_メッセンジャー)
  • 浜添伸也 (#オバマス_イグヴァ)
  • 石上静香/富田美憂 (#オバマス_ティアティナ)
  • 高野麻里佳/M・A・O (#オバマス_ネムエンリ)
  • 田村睦心/興津和幸/花江夏樹/竹内良太 (#オバマス_漆黒の剣)
  • 東地宏樹/雨宮天/石井康嗣/浅科准平/楠見尚己/櫻井トオル(#オバマス_リザードマン)

参加方法

  1. ゲーム公式Twitter(@overlord_ch)をフォロー
  2. 欲しい声優サインの「声優名」とハッシュタグをつけたツイートで応募完了!

抽選でそれぞれ3名にプレゼント!

『MASS FOR THE DEAD』ってどんなゲーム?

マイページ

仲間となったキャラクターたちが登場し、タップすることで様々なリアクションを行います。

中には特別な会話ができるキャラクターなども存在します。

画面スワイプすることで、上下左右に視点移動させることができます。

居城の床を突き破り出現した魔樹。

決まった時間になると光をまとった実を生み落とし、その実をタップすることでアイテムを獲得することができます。

その実は一定時間経過すると消失します。

プレアデス達が運営する限定ショップは日替わりの当番制となっています。

当番のプレアデス毎に異なったアイテムを取り扱っています。

仲間の中には親密度をあげられるキャラクターが存在します。

親密度が上昇することで、特別な会話や、親密度に応じたストーリーが開放されます。

守護者統括であるアルベドより様々なミッションが与えられます。

デイリー、ウィークリー、階級別の3種類に分かれており、ミッションを達成することで様々な報酬を得ることができます。

パーティ

クエストに挑戦するためのパーティを編成できます。

罅割れた玉座で混沌石を消費することで、キャラクターや混沌の遺物を召喚することができます。

混沌の遺物を身につけることで、パラメーターアップなど装備者に様々な恩恵をもたらします。

強化素材を与えることでキャラクターを強化することができます。

最大Lv.の状態で専用素材を与えることで、キャラクターは限界突破し、強化できるLv.の最大値を引き上げることができます。

強化素材を与えることでスキルを強化することができます。

初期状態で1つのスキル強化ができ、キャラクターが限界突破すると強化ができるスキルが新たに1つ解放されます。

ストーリー

オーバーロードのオリジナルストーリーを読み進めることができます。

混沌の記憶(カオスメモリー)親密度を上げる等により解放されるキャラクター固有のストーリーを読み進めることができます。

期間限定クエスト、曜日クエスト、強化クエストなど、様々なイベントが開催されます。

バトル

ターン毎に「戦う」「溜める」「守る」の基本行動や、スキルや奥義を戦況に合わせて駆使しながら戦うターン制コマンドバトル

各キャラクターは3つのアクティブスキルを保有しており、MPを消費し使用できます。

各キャラクターは1つの奥義を保有しており、奥義ゲージが100%以上になると使用できます。

クエストクリアすることで、アイテムや経験値、親密度等を獲得することができます。

また、クエスト毎に設定されたミッションをクリアすることで、追加報酬を得ることができます。

他プレイヤー達と最大4人でマルチプレイができます。

マルチを主催するプレイヤーには、参加プレイヤーには、参加プレイヤー数に応じてアイテムドロップ数やクエストクリア報酬にボーナス加算されます。

マルチに参加するプレイヤーは、体力消費無しでプレイすることができます。

STORY

これは、もう一つの物語—西暦2138年現在、DMMO-RPGという言葉がある。

<Dive Massively Multiplayer Online Role Playing Game> の略称であり、サイバー技術とナノテクノロジーの粋を集結した脳内ナノコンピューター網ニューロンナノインターフェースと専用コンソールとを連結。

そうすることで仮想世界で現実にいるかのごとく遊べる、体感型ゲームのことである。

つまりはゲーム世界に実際に入り込んだごとく遊べるゲームのことだ。

数多開発されたそんなDMMO-RPGの中に、燦然と煌く一つのタイトルがある。

YGGDRASIL

700種類を超える種族、2000を超える職業クラス、6000を超える魔法の数々、自身のアバターやアイテム、住居等の外装、内包データの設定が可能、プレイヤーを待ち構えるのは、9つある世界からなる広大なマップ。

戦闘が主であった既存のDMMO-RPGと一線を画す、無限の楽しみを追求できるゲームとして、日本国内においてDMMO-RPGといえばユグドラシルを指すとまで言われる評価を受けていた。

かつて一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム”YGGDRASILユグドラシル“は、今まさにサービス終了を迎えようとしていた。

プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。

そして、目の前に広がるのは・・・崩壊したナザリック地下大墳墓——。

ナザリック地下大墳墓第十階層——最古図書館アッシュールバニパル。

至高の御方々が配置された膨大な蔵書に目を通し、先人の智慧を学び続ける。

・・・・・・。

・・・・・・。

ぅ・・・・・・ぁ・・・・・・。

——体が、痺れたように動かない。

混濁した意識を、懸命に整理する。

ゆっくりと息を吸い、声を出そうと努める。

少しずつ自由になりつつある四肢を動かし、体を起こす。

目に飛び込んで来たのは——崩れ落ちた最古図書館アッシュールバニパル

図書館の壁が・・・・・・崩れて・・・・・・。

どうして・・・・・・?

茫然としながら、歩き出す。

ナザリック地下大墳墓第十階層——ソロモンの小さな鍵レメゲトン。

侵入者を迎撃する、ナザリック地下大墳墓の最終防衛線。

熟練者揃いのパーティーさえ容易く撃退しうる、地下大墳墓最後の砦が・・・・・・跡形もなく、破壊されていた。

侵入者に襲い掛かるはずの悪魔像は切り裂かれ、上位エレメンタルを召喚するはずのクリスタルは打ち砕かれていた。

・・・・・・考えられない・・・・・・天変地異か・・・・・・それとも・・・・・・。

壁と床には、引き裂かれたような痕が無数に刻まれていた。

・・・・・・まさか・・・・・・敵襲?信じられない。

第十階層にまで攻め込める者など、いるはずが・・・・・・。

・・・・・・他の皆は・・・・・・?御方々の安否を確かめないと・・・・・・!

第十階層は、ナザリック地下大墳墓の最深層——

すべてを擲ってでも、守るべき場所。

第十階層が、ここまで荒らされているということは・・・・・・。

——!!

今の音は・・・・・・何らかの魔法が使用された・・・・・・!?

音は、ソロモンの小さな鍵レメゲトンの奥から・・・・・・まさか!

あの先は、玉座の間。

守護者統括であらせられるアルベド様が控えていらっしゃるはずの場所・・・・・・。

まさか、アルベド様が戦われているのだろうか・・・・・・?

アルベド様が相手をなさるような強者が侵入したのなら、一般メイド程度の力しか持たない自分が立ち入ったところで何の役に立つというのだろう。

それでも——

一撃ぐらい、盾になれるかもしれない!

死ぬ前に、一度だけでも御方のお役に立てるのなら・・・・・・!

玉座の間に通じる大きな扉を開けると・・・

「魔法の使用に制限はない、か。・・・・・・え?誰?」

『MASS FOR THE DEAD』ゲーム概要

アプリ名 MASS FOR THE DEAD
価格 無料(アイテム課金)
ジャンル 異世界ダークファンタジーRPG
対応OS ios/android
関連リンク 公式サイト
公式Twitter

(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会