戦御村正M(ムラモバ) 配信日はいつ?キャラクター・事前情報

ムラモバ

『戦御村正M』の配信日や事前登録イベント、ゲーム情報をまとめています。 ゲームの雰囲気やキャラクター、いつリリースされるかなどの最新情報を紹介していきますので気になる方はぜひご覧ください。

『戦御村正M』の配信日(リリース日)はいつ?

戦御村正Mの正式リリース日は2019年7月17日となっております。

その他新作アプリ配信日一覧

『戦御村正M』のゲームシステム

指揮官と兵器

300名の指揮官と1500の兵器があり、組み合わせが自由にできます。

指揮官はスキルを持っており、兵器ごとに固有の能力が使えます。

指揮官と同様に兵器もアップグレードさせることができます。

ターン制のストラテジー

ターン制とリアルタイムバトルの2つがあります。

戦闘は指揮官と兵器の能力によって行動時間が決められ、最大6名の司令官に命令を出せます。

武器は決められたターンを待つことにより再び使用することが可能になります。

地形

効果が付与された兵器をヘキサに配置することにより、戦闘を有利にできます。

天気

戦場での天気が「酷暑」の場合、敵味方を問わず、ターン毎に兵器の耐久度が減少します。

戦場での天気が「酷寒」の場合、敵味方を問わず、全ての武器の攻撃準備ターンが増加します。

戦場での天気が「雨」の場合、武器の的中力が減少します。

戦場での天気が「落雷」の場合、兵器に雷が落ちてダメージを受ける恐れがあります。

武器

攻撃速度が最も速いのは機関銃で、最も遅いのは爆弾です。

ロケット弾や爆弾は攻撃範囲が広く、選択したタイルやその後ろまで攻撃でき、敵が集まっているところに効果的です。

世界観・ストーリー

第1次世界大戦が終戦を迎えたある日、極東の国家を統治する城が眩い光に包まれた。

徳川幕府に仇なす妖刀として、帝都の最深部に封じられていた妖刀村正。

その妖刀の封印が何者かによって解き放たれる。

極東から発した眩いばかりの光は世界を飲み込み、眩い光が収まった後、世界各地に異次元へとつながる門が忽然と現れた。

混沌の中、生き残った人類は自らの利権闘争のため、再び、世界大戦を起こす。

「捻じられた異次元の地球に行われる新たな戦乱の花」

毎い落ちる花のように血が溢れる戦乱が始まる。

東洋の小さな島国ではこれを

「戦御村正‐戦乱に舞い散る花」と呼ぶ

『戦御村正M』のキャラクター・声優

上杉景潔(CV:青葉りんご)

皇国を支える五大武家「上杉家」の現当主であり、上杉財閥の当主でもある。

美しい顔とは裏腹に他人にも自分にも厳しい性格。

酒井忠(CV:桜川未央)

皇国を支える四柱臣家「酒井」の現当主であり、皇国海軍軍令部総長。

若い見た目ではあるが、実年齢はかなりの歳だという。

若き日に日露戦争にも参加したほど。

真田之乃(CV:成瀬未亜)

皇国を支える五大武家「真田家」の現当主。

冷静沈着で1つも隙を見せない性格。だが、その姿からどこか儚さも感じられる。

本多勝娘(CV:手塚りょうこ)

四柱臣家「本多家」の当主の娘。

文武両道に通じており、家事も得意なうえ、頭の回転も速い。

伊達愛姫(CV:猪鹿ちよ)

五大武家の中でも筆頭である「伊達家」の現当主。

真面目で朗らかな性格だが、自尊心が高いため、融通の利かない面もある。

立花鑑(CV:蓮かすみ)

五大武家「立花家」の跡取り娘。

常に立花の武士であることを誇っている。

男で生まれなかったことを嘆く両親の姿をずっと見てきたせいか、心に傷が残っている。

ペペトゥック・アリュティ(CV:星鹿りえ)

アルメリカ大陸のアラスカ半島の出身。

アルメリカに買われた故郷を買い戻すためにアルメリカ軍に所属している。

皇国に興味を示している。

ルーベルト・ダグラス(CV:中家志穂)

アルメリカ合衆国の現大統領。

常に落ち着いており、物静かだが、眼だけは大統領としての誇りと強い意志で輝いている。

柳生十兵衛鶚(CV:藤森ゆき奈)

五大武家「柳生家」の跡取り娘。

剣術の腕は期待できないが、他の方向で才能が秘めている。

行動力に優れているのが、彼女の長所。

バルクロワ・マリノー(CV:手塚りょうこ)

ソルビエスの将軍。

緊張感の無い態度の裏腹に叩き上げの軍人で最前線での戦闘を好む。

戦闘技術の腕前だけは確か。

クエステル・エバレット(CV:東かりん)

アルメリカの軍人。

太平洋艦隊司令長官。

冷静沈着で、面倒見が良いため、部下からの信頼も厚い。他人にも自分にも厳しい。

プリンセス(CV:草柳順子)

ヨルジフが秘密裏に保護している少女。

内気で物静かだが、どこか影がある。

エルヴィナ・ハイデンハイム(CV:東かりん)

プロイセンの軍人。

第一世代の超人兵。

「銀狼(シルバーフォックス)」とも呼ばれる。

クールな見た目とは違って、面倒見が良い。

レイム・ハルゼンス(CV:草柳順子)

アルメリカの軍人。

直観による指揮を執ることが多いせいか、失敗も多いが、当たるときは大当たりばかりを出す。

ゴルフォリア・アレクサンドル(CV:宮沢ゆあな)

ソルビエス最強の将軍。

冬将軍ゴルフォリアとも呼ばれる。

比類なき戦術眼と白い髪の美顔は、プロパガンダにも使用されている。

クラリス・エイティンゲン(CV:草柳順子)

プロイセン出身。

超人兵計画の第二世代であるが、失敗作であるため、戦闘には向いていない。

自分に戦う力がないことを常に嘆いている。

テュール・アドルファ(CV:青葉りんご)

プロイセン総統であり、第一世代の超人兵。

「ヒドラアドルファ(火吹き竜)」とも呼ばれる。

超人兵特有の太平的な思想を持つ。

エーリッヒ・ヴァイスザッハ(CV:星鹿りえ)

プロイセンの軍人。

「空の悪魔」とも呼ばれる。

ヴァルキューレ計画によって生み出された存在で第二世代の超人兵に当たる。

好戦的で暴力な性格。

ガラハド・モントゴメリー(CV:藤森ゆき奈)

ブリタニアを守護する円卓の騎士の一人。

「桃の騎士」とも呼ばれる。

若い割にはしっかりとした性格で、綿密な計画に基づいた作戦行動を好む。

ガウェイン・パウンド(CV:桜川未央)

円卓の騎士の一人。

「黒の騎士」と呼ばれる。

現実主義で、堅苦しいほど真面目な性格。

バルハルト・ケーニベルク(CV:桜川未央)

プロイセンの軍人であり、第二世代の超人兵。

優れた操縦能力を持っており、無感情と言えるほど無口。

モルドレッド・オーキンレック(CV:杉原茉莉)

円卓の騎士の一人。

「褐色の騎士」と呼ばれる。

貴族の生まれではなく、平民から実績で騎士となった。

一人で行動するのを好む。

トリスタン・サマヴィル(CV:香澄りょう)

円卓の騎士の一人。

「蒼の騎士」と呼ばれる。

理知的で穏やかな性格をしており、人間性の面では円卓随一と言われる。

リデル・ツヴァルダルク(CV:杉原茉莉)

ヴァルキューレ計画によって生み出された超人の兵士で第二世代の超人兵。

負のオーラを纏っている超人兵集団の中でスポーツという趣味を持つ変わり者。

ユーウェイン・ウィンゲート(CV:夢のぼたん)

円卓の騎士の一人。

「灰の騎士」と呼ばれる。

ブリタニアが世界を統治するのは当然と考えており、根っから貴族思想を持っている。

パーシヴァル・フレーザー(CV:篠原ゆみ)

円卓の騎士の一人。「緑の騎士」と呼ばれる。

優しく穏やかな性格で、つかみ所のない言動が目につくが、騎士に相応しい実力を重ね備えている。

エレハレム・アークトゥルス(CV:夢野ぼたん)

世界最大の超大国ブリタニアの女王。

穏やかで理知的な女性ではあるが、完全な選民思想の持ち主でもある。

ベディヴィア・イスメイ(CV:手塚りょうこ)

円卓の騎士の一人。

騎士団最高の称号であった「白の騎士」と呼ばれる。

現在の騎士団員で最も古参でもある。今は皇女の相談役などを務めている。

ラモラック・ウォーカー(CV:東かりん)

円卓の騎士の一人。

「赤の騎士」と呼ばれる。

独特の美学を持っているらしく、本人は真紅の騎士と言い張っている。

ランスロット・カニンガム(CV:上田朱音)

円卓の騎士の一人。

「白銀の騎士」と呼ばれる。

礼儀正しく正義簡に溢れるが、絶大な才能ゆえに他人との関係が円満ではない。

ボールス・ラムゼイ(CV:成瀬未亜)

円卓の騎士の一人。

無表情で物静かだが、防衛に関しては右に出る者がいないほど。

眠るのが好き。

ケイ・ダウディング(CV:中家志穂)

円卓の騎士の一人。

「紫の騎士」と呼ばれる。

ベディヴィアを尊敬するあまり、髪型や立ち振る舞いを真似るなど、崇拝に近い行動に至っている。

アンリ・メジェール(CV:猪鹿ちよ)

武装中立国家シュイスの最高司令官。

防衛戦に特化した戦術を学んでおり、アンリの部隊が配置されているシュイスの山岳は難航不落の砦である。

セバスティア・ヴィスコンティプ(CV:星鹿りえ)

イタリアーナの軍人。

能力はあるが、能力ほどの成果を出していない。

アミルカルを尊敬しており、二人でイタリアーナを明後日の方向に導く。

シャルル・フランセーヌ(CV:霧賀みね)

フランセーヌ共和国の代表の一人娘。

政治や軍事にはめっぽう疎いが、空気を読む能力に長けており、他人との距離感を弁えている。

チャオプラヤ・タイクーン(CV:上田朱音)

タイクーンの王族。

動物と心を通わせる心やさしき少女で、国民に慕われているが、国家代表としての手腕は疑問視されている。

ヴィクトリア・クイーンズラント(CV:篠原ゆみ)

メガラニカの代表。

優しい性格で政治の手腕は他の一線を画するものである。

しかし、お気に入りの人のためには仕事実績の捏造までできる人。

ハーニャン・ピンイン(CV:上田朱音)

中天の名士。

皇国に進攻され、アルメリカとソルビエスに助けを求める自国に共感せず、レジスタンスを率いて独自に戦っている。

ネフド・フェダーイン(猪鹿ちよ)

砂漠の国ルブアルハーリーのアラビアン王族に仕えるフェダーイン一族の末姫。

父親譲りの戦闘能力を受け継いでおり、諸国にもその存在を知らしめている。

パロミデス・フィリップス(CV:夢野ぼたん)

円卓の騎士の一人。

「水色の騎士」と呼ばれる。底抜けに明るい性格をしており、非常に騒がしいムードメーカー。

イルス・ユルティライネン

スカンディナヴィアの撃墜王であり、空軍のトップエース。

真面目で社交的な美人で、空を飛ぶことが大好きである。

シムナ・ラウトヤルヴィ

スカンディナヴィアの狙撃手。

雪原から姿を見せずに正確に敵を狙い撃ついくさまから、「スカンディナヴィアの白い死神」と呼ばれている。

ヴァルフィリア・アレクサンドル(手塚りょうこ)

鬼将軍と呼ばれるソルビエスの将軍。

指揮能力はもちろん、戦闘能力も極めて高い。

破天荒な成功で命令違反も多い。

リィズ・エルドバルト(CV:宮沢ゆあな)

ポスポリタ騎士団の団長。正義感が強く騎士道を重んじる。

騎士であることに誇りを持っていて、剣術での戦闘と騎馬突撃を好む。

ネレス・サンボルジャ

へプブリカの王の一人娘。

へプブリカから出たことがなく世間知らず。

素直で国民からの人気も高い。夢は強い戦士のお嫁さんになること。

ダヌビス

砂漠の国イジェプトを統治する女神。

世代交代によって人間と交わったため神話時代の神力はほぼ失ってしまった。

好奇心旺盛であるが、憶病でもある。

『戦御村正M』の事前登録・イベント情報

事前登録報酬特典・キャンペーン

登録者数 報酬・特典
5000人 軍資金×25000
1万5000人 軍資金×50000
3万人 軍資金×100000
4万人 クリスタル300個+Aランク兵器ガチャチケット
5万人 クリスタル500個+Aランク指揮官ガチャチケット

『戦御村正M』の関連記事・最新情報

『戦御村正M』のゲーム基本情報

ターン制ストラテジーの王道、ここに爆誕
アプリ名 戦御村正M~戦乱に舞い散る花~
会社 SpringField
配信日 2019年7月17日
価格 基本プレイ無料(アプリ内課金)
ジャンル ターン制戦略シミュレーション
対応OS iOS/Android
関連リンク 公式サイト
公式Twitter

©SystemSoft Alpha Corporation / SpringField Co., Ltd. / UtoPlanet Corp.